お肌の衰えが気になり出すので、肌ケアをする

確かにコラーゲンは肌に必要

美肌と聞くと必ずコラーゲンという言葉が出てきます。アンコウ鍋や豚足はコラーゲンを多く含む代表のような扱いをされ、それらの食材の販売には美肌効果のフレーズがついてまわります。実際に肌の組成を見ると確かにコラーゲンが重要な役割を果たしているそうです。

しかし私は本を読んで知ったことがあるのですが、体に必要な成分は、過剰摂取しても意味がないのだそうです。胃の中に入った食べ物は分解されて違うものになるのだそうです。この時点でコラーゲンを過剰に経口摂取する意味は無くなります。しかし不思議なことにコラーゲンを多く含む食べ物を食べて美肌を保っている人がいることも事実です。私はそれはフラセボ効果だと思っています。

お肌のシワにはコラーゲンやヒアルロン酸

お肌が老化するとシワが増えてきます。表皮の乾燥や皮下脂肪の萎縮、筋肉の収縮などが原因です。最初は目じりや額などに小ジワが出来て、この小ジワが成長すると、目や口の周り、額などに大きく目立つ大ジワとなります。これを予防する成分として、コラーゲンやヒアルロン酸があります。

これらの成分は肌の水分を維持し、潤いやハリを与えてくれます。シワが出来た場合は、コラーゲンやヒアルロン酸を直接肌に注入してシワを消す事が可能です。外科的治療が嫌な場合はサプリメントでこれらの成分を補給すると良いでしょう。シワが出来てしまうと簡単に治す事は難しいので、これらの成分を日常的に食事やサプリメントから摂取して、お肌の健康を保つ事が重要となります。